本文へスキップ

アール工房は、インテリア・リフォーム・建築を専門とする建築工房です

TEL. 059-326-7249

〒512-1215 三重県四日市市桜新町1丁目199

施工実例(5)バリアフリー工事&介護保険制度 <BARRIER FREE>

 アール工房では、工事種別に、「私が手掛けたリフォーム実例」を紹介しています。  

<1> トイレ、普通洋式便器→TOTOバリアフリー便器へのリフォーム&手すり取り付け工事

  before → after



 電動の手元レバーで、便座が上下し、立ち座りがラクにできるので、独りでも安心してトイレに行けます。また、手すりは、ノンスリップタイプも有り、濃い色の方が、目に付き易い、思われます。


<2> トイレ/入り口ドア→片引き戸へのリフォーム工事

    before → after   
 片引き戸へのバリアフリー工事


<3> 階段&踊り場、手すり工事

   before → after    
   before → after 
 木製手すりは、あったかく、滑りにくい


<4> 床、段差解消リフォーム工事

   before → after  
 トイレ床(タイル)を、床上げして、フローリング(又はクッションんフロア)にして、段差解消



介護保険制度について

 ※「バリアフリー化に伴う住宅改修」には、介護保険制度の補助金が受けられます。補助金の支給限度額は、要介護度・要支援度に関係なく 20万円まで。申請が通りますと、そのうちの9割(18万円)が介護保険から支給されます。残りの1割(2万円)と、20万円を超えた部分の全額が自己負担となります。また、この補助金は、数度に分けて申請・利用することもできます。

 <注>上記例「TOTOアームレスト・電動リフト付き便座」のような「特定福祉用具」の場合には、「住宅改修」でなく、「特定福祉用具購入」(年間10万円のうちの9割)補助や「貸与」(レンタル)になります。
「住宅改修」の対象になるのは、「手すりの取り付け」 「段差解消」 「扉→引き戸への取替え」 「和式→洋式便器への便器の取替え」 「床面の滑り防止材料への変更」などです。

 「住宅改修」に伴う見積もり書作成図面作成そしてケアマネジャー様との申請打ち合わせは、当工房が責任を持ってさせていただきます。ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

 ※介護保険制度での「住宅改修」、「特定福祉用具購入」 「福祉用具貸与(レンタル)」のサービス詳細については、各地方自治体で異なる場合がありますので、各市町村の介護保険担当窓口またはご担当の「ケアマネジャー」様にお問い合わせ・ご確認ください。



このページの先頭へ

バナースペース

アール工房

〒512-1215
三重県四日市市桜新町1丁目199

TEL 059-326-7249
FAX 059-326-7249










アール工房